趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

beer

ビールサーバー

画像の説明

我が家のビールサーバー

樽生ビール

樽生は缶や瓶のビールとはまったく違います。
サーバーがあれば毎日樽生が味わえます。

server1.jpg
  • ビールサーバー
    瞬冷式(電気式)サーバーを使用しています。
    サーバーの中は氷水です。
    氷水の中にビール冷却ラジエータが
    設置されています。
    氷水は電気でつくります。
    氷水の中のラジエータをビールが通過することで急速冷却され冷たいビールが飲めるという事です。
    ビールの樽は常温でかまいません。
    その他、写真では見えませんが、炭酸ガスボンベが必要です。
    ガス圧で樽ビールはサーバ内を通過してコックから出てきます。
    ぜひビールサーバを設置して毎日冷たいおいしい樽生をお楽しみください。
server2.jpg
  • ビールサーバーカウンター自作
    カウンターを入手できたのでサーバーと10リットルの樽を内部に収容しています。
    外見もすっきりと美しくなりました。
    改造箇所は以下のとおり
    ・天板はカシューのスプレー塗装
    ・収容部の床を12mmの無垢材で補強
    ・引き出しの奥行きをカット(配管のため)
    ・天板にドラフトタワーを取り付け
    ・裏板に排気ファンを取り付け(PC用)
server3.jpg
  • 毎日の手入れ
    ビールサーバーは毎日の手入れが必要です。
    洗浄タンクに水をいれ、樽ビールの代わりとしてサーバーの中のビールを排出します。
    洗浄タンク内の水が無くなれば終了です。
    時間にして5分位ですが呑んだあとは結構つらいものです。
    しかし、これは必ず実行します。
    サーバーを清潔に保ちおいしい樽生を楽しみましょう。
    後は炭酸ガスのコックを閉めて終了です。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional