Home > 今日の出来事 > 八方ミシン下糸巻

今日の出来事

八方ミシン下糸巻

八方ミシンの下糸ボビンは小さくて頻繁に交換が必要なのであらかじめ下糸を巻いて準備しておきます。 工業用ミシンの電動下糸巻機の予備がありましたのでボビン受け軸をヤスリで細く削って使うことにしました。 自動停止機能はボビンの大きさも幅も違うので取り外しています。 巻き終わりに近くなるとスピードを緩めて巻きます。 

 

 

 

糸巻器のボビン受け軸はヤスリで削って細くしました。 太さは2段になっていて奥が4.3mm、手前が4mmとしています。 国産のボビンは奥に、互換品のボビン(中国製?)は手前で下糸巻が出来ます。

21.4.12.2.jpg

八方ミシンのボビンに合う収容ケースの市販品が見つからないので自作しました。 ボビン保持にはウレタンフォームスポンジ(4mm厚)に15mmΦの穴を開けたものが丁度良いようです。 ケースは紅茶が入っていたブリキ缶です。

21.4.12.3.jpg 

  2021/04/12   yamamoto