今日の出来事

2021/10

レンジフード換気扇の取り換え

レンジフード換気扇の異音が時々発生するので自分で取り替える事にしました。 古い換気扇を取り外して取付枠の寸法を測り適合する換気扇(Panasonic FY-25MH 金属製換気扇(キッチンフード専用))をAmazonで購入しました。

取り付けは、写真のように枠に入れて上部のネジ2本で固定するだけです。(説明書には下部も木ネジで固定するよう記載があるが省略しました。)

 

問題は配線でした。

古い換気扇は強・弱の切り替えがあり、起動コンデンサが外付けなのでレンジフードからの配線は6Pコネクタです。 しかし、新しい換気扇のコネクタは2Pなのでこのままでは接続できません。 配線をたどりながら6線の中から必要な2本を見つけて新しい換気扇に接続することで解決しました。 (レンジフードの換気扇「弱」のスイッチは使えない。)

21.10.27.2.jpg

  2021/10/27   yamamoto

腕ミシン Seiko TE5の電動化

Seiko TE5 にモーターを取り付けます。 台は30cm×30cm、25mm厚パイン集成材の板を使用しています。 モーターは三相200Vのギヤモーター(100V入力のインバータ駆動)です。 45mm厚欅材でかさ上げをして取り付けています。 Vベルトは長さを計測してこれからモノタローに発注します。

 

 

 

欅台にはモーター取付板をビス止めするために鬼ナットを埋め込んでいます。

21.10.24.2.jpg

  2021/10/24   yamamoto

ジリコテ六角軸ペンシル

ジリコテ六角軸ペンシルです。 クリップなしで軸径は少し太く作っています。 ジリコテはシャム柿とも呼ばれ杢の綺麗な素材です。 一見すると黒軸のペンシルに見えますが明るい所で見ると独特の杢が浮かんできます。 ペンシルの長さは140mm、六角軸の対面の幅12mmです。 重さは23.4gで替え芯は0.5mmです。

 

 

明るい所で見た杢の写真です。

21.10.11.2.jpg

  2021/10/11   yamamoto

腕ミシン入手

程度の良い腕ミシンSeiko TE5がオークションに出品されていたので落札しました。 手縫いで革作品を色々と製作していますが一つの作品にかなりの時間を要します。 腕ミシンを使用して革小物を製作している工房があるので私も腕ミシンを試してみたくなりました。 写真のミシンが入手したSeiko TE5です。 古いミシンのわりにはかなり程度の良いミシンです。 少し手入れしモーター駆動にして使います。

製作中のジリコテ六角軸ペンシルも完成しましたので後日写真を掲載います。

 

  2021/10/06   yamamoto
 2021/05 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー一覧

ブログ投稿者一覧

年別アーカイブ一覧