趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

kiroku13-11

FrontPage

2013/11/30(土) 曇り

画像の説明

  • ペン軸のデザイン
    ペン軸の握る部分に少し凹みをつけてほしいとのご依頼です。 参考にPILOTのDr.Gripペンシルを入手してみました。 今回は写真のパトリオットのロングとペンシルなので金具はDr.Gripとは全く違いますが参考になります。 金具からの立ち上がり部分がデザインの決め手になりそうです。

2013/11/29(金) 晴れ

画像の説明

  • チーク瘤、花梨瘤
    手持ちの瘤材2種でペンシルとロングパトリオットを作ります。 今日はペンブランクの切り出しです。 チーク瘤はペンシル軸、花梨瘤軸は全長145mmのロングパトリオットになります。 本格拭き漆仕上げなので時間がかかります。 軸径は15mmの計画です。

2013/11/28(木) 雨後晴れ

画像の説明

  • カラーエボナイト軸2本
    Black/DEEPGREENとBlack/BLUEのカラーエボナイトで作ったペンシル用の軸です。 軸径は約13mmです。 昨日掲載した方法で艶出しを行いました。 ダークグリーンに黒の模様、濃いブルーに黒の模様の落ち着いた軸です。 エボナイト軸は持った時の感触が良いので昔から高級筆記具に使用されています。 しかし、カラーエボナイト軸のペンシルは珍しいと思います。 2本とも依頼品です。

2013/11/27(水) 雨

画像の説明

  • エボナイトの艶出し
    今日の広島は冷えてきました。 昨日愛車のタイヤを冬用に取り替えて正解でした。 
    先日からエボナイトの艶出しの方法を試しています。 写真右は車用のコンパウンド+Scratch FREEEで磨いたものです。 かなり効果が見られます。 99工房のコンパウンドトライアルセット192の細目、中細、極細で磨いた後、更にScratch FREEEで仕上げました。 かなり綺麗な艶が出ました。 ピカールで磨いた写真左と比較すると効果が分かります。
     

2013/11/26(火) 晴れ

画像の説明

  • 花梨瘤軸
    万年筆用の花梨瘤軸は木固めと研磨を繰り返して滑らかな木肌になりましたがもう少し同じ処理を繰り返します。 色はほぼ仕上がりの色です。 最後はシェラック仕上げを予定しています。 素材の味を生かした色艶の軸になります。
     

2013/11/25(月) 雨のち曇り

画像の説明

  • エアコンの更改
    居間に設置している2002年製のエアコンを取り替えることにしました。 最近のエアコンは節電効果が非常に高くなっています。(2010年省エネ基準142%)
    消費税も上がるしも少し長い目で見れば更改した方が経済的のようです。 新エアコンの電源電圧は200vなので壁コンセントの変更と電源電圧の切り替え(100v→200v)が必要です。 工事業者でも対応して頂けますが今回は自分で実施しました。
     

2013/11/24(日) 晴れ

画像の説明

  • Scratch FREEE
    DR.Kirk's Scratch FREEE というポリッシングワックスがクラフトサプライにありましたので入手しました。 エボナイトの艶出しに試用してみます。 エボナイトの効率的で上質な艶出し方法の情報はなかなか入手出来ません。 みなさん企業秘密?にしているようです。 色々な方法を試してほぼ方向性が見えてきましたので、もう少しで結果を報告出来そうです。
     

2013/11/23(土) 晴れ

画像の説明

  • 花梨瘤軸
    両端クローズドエンド、太軸万年筆用のペンブランクを3本切り出して入り皮(節)の少ないものを選んで軸に加工しました。 写真上の軸はペンブランクの状態では入り皮(節)が一番少ない素材でしたが内部から黒い節が現れてします。 写真下は少し入り皮(節)が気になったペンブランクですが軸に加工すると瘤材特有の模様の一部に溶け込みました。 最終的に仕上げるまでは色や模様も変化するのでこの2本を仕上げていきます。

2013/11/22(金) 晴れ

画像の説明

  • 無線LANの更改
    我が家の無線LANは古い機種で最近良く接続が断となります。 オンラインで決済中などに回線断となると特にストレスでした。 今日EDIONに行ってみると写真のELECOMの無線LANルータが特価(5980円)になっていたので購入して取替えました。 最近の機器は設定も簡単になっています。 5分位で取替え完了です。 取替え後は、回線断も無く、速度も速くなり快適なインターネット環境になりました。

2013/11/21(木) 晴れ

画像の説明

  • エボナイトのペンシル軸
    Black/DEEPGREENエボナイトのペンシル軸です。 軸に加工すると写真のように綺麗な笹杢?が現れました。 色は名前の通り深い緑色と黒で艶が出ると大変に綺麗です。

2013/11/20(水) 晴れ

画像の説明

  • カラーエボナイト
    注文したカラーエボナイトが届きました。 写真左からBlack/DEEPGREEN Black/BLUE です。 この2本はペンシルの軸になります。 軸に加工してみないとどのような模様になるか分かりません。 また、磨きをかけると素材からは想像できない美しい軸になると思います。

2013/11/19(火) 晴れ

画像の説明

  • 花梨瘤素材
    手持ちの花梨瘤材です。 大きさは約300×300×45mmあります。 両端クローズドエンドの太軸万年筆の依頼があったのでペンブランクを切り出します。 軸の長さは165mm必要です。 なるべく入り皮の少ない場所を選びます。 表面がOKでも削っていくと入り皮が出でくる場合もありますので素材選びはかなり難しい作業です。 

2013/11/18(月) 晴れ

画像の説明

  • 屋久杉トラ杢軸ボールペン
    中軸万年筆とする計画でしたが、今回はボールペンとしました。 万年筆よりボールペンの方が需要が多いようです。 キャップ式の両端クローズドエンドのボールペンで替え芯はジェットストリームを使用しました。 屋久杉特有の細かく詰まった木目と、ハッキリしたトラ杢の貴重な素材です。 トラ杢は見る方向で移動して大変に綺麗です。 下地処理を丁寧に重ねてシェラックとワックスで仕上げしました。

2013/11/17(日) 晴れ

画像の説明

  • エボナイトの磨き
    エボナイトの磨きはアクリルのように簡単にはいきません。 長所でもある弾力性が磨きを難しくします。 色々な磨き方を試して効率的な磨きを見つけたいと思います。 樹脂用の研磨剤とネルバフを見つけたので早速購入し試してみます。 写真のカラーエボナイトは今までの方法で磨いたテストピースですが手間がかかっています。

2013/11/16(土) 晴れ

画像の説明

  • カラーエボナイト
    カラーエボナイトが見つかりましたので発注しました。
    写真左から Black/RED、Black/BLUE、Black/DEEPGREEN です。
    ペン軸に加工してみないと正確な模様、色合いは分かりませんが貴重なカラーエボナイト素材がやっと入手できます。

2013/11/15(金) 晴れ

画像の説明

  • 屋久杉トラ杢
    長い間かかりましたが屋久杉トラ杢軸が仕上がりました。 両端クローズドエンドの中軸万年筆となります。 入念に下地処理を行いましたので木肌は非常に滑らかです。 シェラックで仕上げてワックスで艶だししています。 トラ杢のキラキラは見る方向で三次元に動いて見えます。 近日中にCambridgeのペンキットで組み上げます。

2013/11/14(木) 曇り

画像の説明

  • マイカルタ軸ロングパトリオット
    ブラックキャンバスマイカルタ軸ロングパトリオットが完成しました。 今回の軸径は細身14mm(最大部)です。 写真は上からマイカルタ軸ロングパトリオット、ブライヤー軸ペンシル(軸径13mm)、黒柿軸パトリオット(軸径14mm)です。 同じ方からのご依頼です。

2013/11/13(水)

画像の説明

  • ペンシル3本完成
    ワンピースノック式のペンシル(0.5mm芯)が3本完成しました。 写真上からプライヤー軸(13mm)、ブライヤー軸(14mm)、花梨瘤軸(14mm)の3本です。 シェラック仕上げで自然の杢、色合いが楽しめます。 確り下地処理をしていますので木肌は滑らかです。

2013/11/12(火) 晴れ

画像の説明

  • エボナイト軸シガーペン
    レッド&ブラックエボナイト軸のボールペン(シガーペン)が完成しました。 金具はチタンでブラックのアクセントが入っています。 レッド&ブラックエボナイト軸に金具が良くマッチして落ち着いた高級感のあるボールペンとなりました。
  • データ
    ・全長 140mm
    ・軸径 上部(キャップ) 15mm、下部 14mm
    ・重さ 53g
     

2013/11/11(月) 晴れ

画像の説明

  • ドリル研磨機
    ドリル研磨機ドルケンⅢ型を入手しました。 国産の23年前のものですが驚くほど綺麗な状態です。 少しは使用した形跡はありますが大切に保管されていたようです。 このドリル研磨機はろうそくドリルの研磨が可能です。 もちろん普通の山形研磨もシンニングも出来ます。 非常に優れたものです。 新品は高価ですが、中古品が時々オークションに安く出ています。

2013/11/10(日) 雨のち曇り

画像の説明

  • 黒柿軸パトリオット
    黒柿軸パトリオットが完成しました。 孔雀杢が綺麗に現れています。 羽模様の縁に少し緑色も残っています。 少し太めのパトリオットをお預かりして細めの軸にリメイクしました。 下地処理で木肌を整えてシェラック仕上げで艶を出しました。 金具も新品に取替えました。
      

2013/11/9(土) 晴れ

画像の説明

  • 花梨瘤軸ペンシル
    花梨瘤の入り皮の無い部分を選択してペンシルを作ります。 写真は#400のサンドペーパーで研磨した状態で軸径は14.2mmです。 綺麗なマーブル模様が出ています。 これから下地処理をして仕上げるとこの模様が鮮やかに浮かんでします。 色も鮮明になります。 最終的には軸径は14mmとなります。

2013/11/8(金) 晴れ

画像の説明

  • マイカルタ、エボナイト、黒柿
    ブラックキャンバスマイカルタ(ロングパトリオット)、レッド&ブラックエボナイト(シガーペン)、黒柿(パトリオット)の各軸がほぼ完成状態となりました。 黒柿は孔雀模様の縁にあった緑色の雰囲気が少し残っていて綺麗な軸になりました。

2013/11/7(木) 晴れ

画像の説明

  • ブライヤー軸ペンシル
    ブライヤー軸の木目出しと一回目の木固めが終わり研磨した状態です。 ブライヤー特有の木目(グレイン)が浮かんできました。 もう少し下地処理して木肌を更に整えた後、艶出しをします。

2013/11/6(水) 晴れ

画像の説明

  • ブライヤー軸ペンシル
    ペンシル用のブライヤー軸の荒削りです。 #400のサンドペーパーで磨いた状態です。 このままでは木目が目立ちません。 これから下地処理をするとブライヤー特有の木目が現れてきます。

2013/11/5(火) 晴れ

画像の説明

  • エボナイト軸、ブライヤー軸、マイカルタ軸
    エボナイト軸シガーペン、ブライヤー軸ペンシル2本、マイカルタ軸ロングパトリオットの製作を開始します。 今回は全て細めの軸となります。 ブライヤー軸は自然仕上げとします。

2013/11/4(月) 晴れ

画像の説明

  • 黒柿、屋久杉トラ杢
    黒柿と屋久杉トラ杢軸の進捗状況です。 導管の凹みも目立たなくなり、木肌はずいぶん滑らかになりました。 以前の写真と比較するとその変化が良く分かります。 もう少し下地処理工程を続けます。 最後にはシェラックで仕上げます。

2013/11/3(日) 雨

画像の説明

  • 花梨瘤軸ペンシル
    写真は完成した花梨瘤軸ペンシルです。 下地処理を重ねてからシェラックで仕上げました。 入皮も無く、模様、色、艶が綺麗な軸に仕上がりました。 ご予約品です。
      

2013/11/2(土) 晴れ

画像の説明

  • 下地処理
    3本のペンの下地処理が進行中です。 写真上から屋久杉トラ杢両端クローズドエンド万年筆、花梨瘤軸ペンシル、黒柿軸パトリオットです。 それぞれの軸径はほぼ仕上がり寸法になっています。 これから木肌の荒れが無くなるまで下地処理を重ねます。

2013/11/1(金)

画像の説明

  • ホットスタンプ
    12星座のメタルタンプが入手出来たので試してみました。 オイルを含んだ革には刻印が綺麗に出来ませんので箔押し(ホットスタンプ)をしたいと思います。 写真のメタルスタンプはT型になっていますので箔押し機のヒーターに上手く装着できます。 箔押しも写真のように綺麗にできます。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional